ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

委員会活動

教育委員会とは 動物愛護委員会とは

 

 

委員会活動 教育委員会とは

教育委員会とは 教育委員会より 活動方針
教育委員会メンバー 教育キャラバン隊 付き人体験企画 教育セミナー
教育キャラバン隊 「出張授業」 過去の活動
■第33回 出張授業 
日 時: 2012年10月27日(土)
学 校: 宮崎県延岡市恒富中学校
講 師: 勝間和代/藤原和博/山本益博
対象学年: ①中学1年生 94名/②中学2年生 90名/③中学3年生 106名/④全生徒290名
内 容: ①「夢を実現させるための自分プレゼン術講座」
②「現在の仕事のやりがいとは」
③「夢をかなえるためにこれまで取り組んだこと」
④「夢をもって生き抜くためには」
■第32回 出張授業 
日 時: 2011年10月14日(金)
学 校: 岐阜県高山市立西小学校
会場:飛騨高山「日下部民藝館」
講 師: ①三枝成彰/②浅葉克己
対象学年: ①受講者数/1~6年全児童204名、先生、PTA、教育委員会含め 計約240名
②受講者数/3~6年の児童138名 先生、PTA、教育委員会含め 計約170名
内 容: ①三枝成彰 「西洋音楽の秘密をときあかそう」
②浅葉克己 「トンパお習字教室」
■第31回 出張授業 
日 時: 2011年9月22日(木)①13:30~ 、②14:30~ (各50分授業)
学 校: 岩手県奥州市衣川中学校
講 師: ①林真理子/②藤原和博
対象学年: 1年生1クラス(34人)、2年生1クラス(37人)、3年生1クラス(35人)
全校生徒106人+教員等の合計120名 
内 容: ①林真理子「本がみんなを大きくする」
②藤原和博 [よのなか]科で思考力を鍛えよう! 
■第30回 出張授業 
日 時: 2011年9月20日(火)①13:30~ ②14:50~ (各50分授業)
学 校: 福岡県春日井市春日西中学校(3回目)
講 師: ①有森裕子/②姿月あさと
対象学年: 1年生6クラス、2年生7クラス、3年生7クラスの計20クラス
内 容: ①有森裕子:講演形式の体育の授業
②姿月あさと:合唱指導を中心とした音楽の授業 
■第29回 出張授業 
日 時: 2011年8月2日(火)19:00~21:00
学 校: 新潟県立国際情報高等学校
講 師: 秋尾沙戸子/森本 敏
対象学年: 2学年の全生徒約150人
内 容: 秋尾沙戸子:「世界地図のなかの日本」
森本  敏 : 「①国際社会全体の動向、 ②東アジア情勢と日本のあり方」
■第28回 出張授業 
日 時: 2011年7月2日(金)14:00~16:00
学 校: 愛知県春日井市春日井高等学校
講 師: 原島 博/山本益博
対象学年: PTA100人(+生徒たちも自由参加可能)
内 容: 原島  博:「いい顔の作り方 -顔学から探る-」
山本益博:「イチロー 勝利への10か条」
■第27回 出張授業(東日本大震災被災地集中支援授業)
日 時: 2011年6月10日(金)14: 00~15:00
学 校: 福島県立磐城高等学校
講 師: 林真理子/矢内廣
対象学年: 全校生徒約930人と教師陣
内 容: 矢内廣会員のガイダンスの後、林真理子委員長が「私の仕事から」というテーマで講演形式の授業を行った。
■第26回 出張授業(東日本大震災被災地集中支援授業)
日 時: 2011年6月6日(月)13:15~16: 30
学 校: 宮城県石巻市立雄勝中学校
講 師: 藤原和博/茂木健一郎
対象学年: 全学年の生徒51人と教師陣、PTA役員の方々
内 容: 藤原和博会員のガイダンスの後、「茂木健一郎と語ろう」というテーマで対話形式の授業を行った。
■第25回 出張授業(東日本大震災被災地集中支援授業)
日 時: 2011年5月25日(水)13: 00~16:00 ※各講師30分づつの講義
学 校: 宮城県石巻市立雄勝中学校
講 師: 藤原和博/三枝成彰/勝間和代/林真理子
対象学年: 全学年の生徒51人と教師陣、PTA役員の方々
内 容: ※「最も悲惨な体験をした子ども達は、最も豊かな教育を受ける権利がある」を基本スタンスに、 東日本大震災の被災地の学校に集中的に支援授業を行った。
※「逞しく生きる」という共通テーマを掲げて、各講師が独自のメッセージを伝える授業を行った。
■第24回 出張授業
日 時: 2010年9月11日(土)4限 14: 00~14:50、5限 15:40~16:30
学 校: 福岡県春日市春日西中学校
講 師: 秋尾沙戸子/多田宏行/森本 敏/山本益博
対象学年: 1学年と3学年
内 容: 秋尾沙戸子「世界地図から日本を見る」(4・5限共通)
多田宏行「新鉄道時代の中国と日本」(4・5限共通)
森本敏 「アジアと日本」(4限)「朝鮮半島は今」(5限)
山本益博「そんな食べ方ではもったいない」(4限)、「イチロー 失敗から多くを学ぶ」(5限)
■第23回出張授業
日 時: 2010年2月5日(金)13:40~14:30 14:40~15:30
学 校: 北海道小樽市立潮見台中学校
講 師: 下村満子/山本益博/米澤明憲
対象学年: 全学年175名とその保護者
内 容: 下村満子:「生きるってどういうこと?職業の選択はどうすればいいの?」
山本益博:「そんな食べ方ではもったいない」「イチロー勝利への10ヶ条」
米澤明憲:「ITのしくみ」
■第22回出張授業
日 時: 2009年11月30日(月)1時限目10:50~11:30、2時限目11:40~12:30
学 校: 高知県宿毛市立松田川小学校
講 師: 林真理子/三枝成彰/波頭亮/和田秀樹
対象学年: 5年生13名、6年生13名
内 容: 林真理子:「本を読もう」
三枝成彰:「音楽について」
波頭亮 :「小学生にもわかる経済」
和田秀樹:「勉強をするといいことがあるのか?」
■第21回出張授業
日 時: 2009年11月27日(金)13:30~14:20
学 校: 高知県高知市立愛宕中学校
講 師: 多田宏行/原島博/藤原和博/南美希子/森本敏/山本益博
対象学年: 1年生6クラス150名
内 容: 多田宏行:「100年(世紀)単位の転換点・・・アジアの地勢図が変わるとき」
原島博 :「コンピュータで探る顔の秘密」
藤原和博:「ハンバーガー店の店長になってみよう」
南美希子:「学べ!学べ!学べ!」「一生使える自己紹介」
森本敏 :「世界の中の日本-日本人は何をすべきか」
山本益博:「そんな食べ方ではもったいない!」
■第20回出張授業
日 時: 2009年11月26日(木)11:05~12:15
学 校: 高知県立高知西高等学校
講 師: 秋尾沙戸子/小山泰生/三枝成彰/多田宏行/和田秀樹
対象学年: 1年生280名・2年生280名・3年280名 計840名
内 容: 秋尾沙戸子:「世界地図を見ながら将来を考えよう」
小山泰生 :「どう自分の夢を達成するのか?」
三枝成彰 :「西洋音楽の秘密を解き明かそう」
多田宏行 :「100年(世紀)単位の転換点・・・アジアの地勢図が変わるとき」
和田秀樹 :「何のために勉強するのか?」
■第19回出張授業
日 時: 2009年2月27日(金)14:00~15:00
学 校: 新潟県新潟市立坂井輪中学校
講 師: 藤原和博/森本 敏
対象学年: 2年生5クラス
内 容: 藤原和博:「自殺抑止ロールプレイ」
森本 敏:「北朝鮮は今」
■第18回出張授業
日 時: 2009年2月21日(土)1330~15:00 15:30~17:00
学 校: 沖縄県昭和薬科大学付属高等学校・中学校
講 師: 秋尾沙戸子/三枝成彰/林真理子/藤原和博/山本益博/和田秀樹
対象学年: 中学全学年 高校1学年・2学年+保護者・地域の大人(160名)参加
内 容: 林真理子委員長:「古典を読もう」
秋尾沙戸子委員:「日本人として生きるということ」
三枝成彰委員:「西洋音楽の秘密を解き明かそう」
藤原和博委員:「よのなか科:自ら命を絶つということ・母を苦しみから解き放つ」
山本益博委員:「そんな食べ方ではもったいない~美味しいものを食べるより、ものを美味しく食べよう。」
和田秀樹委員:「勉強をすることの意味」「受験勉強は役に立つのか」
15:30~17:00(90分)三枝委員吹奏楽指導「Overture:FIVE RINGS」
■第17回出張授業
日 時: 2008年11月21日(木)14:00~14:50 15:10~16:40
学 校: 新潟県新潟市立濁川中学校
講 師: 秋尾沙戸子/藤原和博/米澤明憲
対象学年: 2年生82名+保護者・地域の大人
内 容: 秋尾沙戸子:「自分探しのヒント」
藤原和博:「カレー屋さん出店ゲーム」
米澤明憲:「生きる力と将来のキャリア」
*終了後、行動にてパネルディスカッション「これからの学校教育に求められているもの」
■第16回出張授業
日 時: 2008年11月21日(金)11:45~12:30
学 校: 新潟県新潟市立大形中学校
講 師: 藤原和博
対象学年: 3年生約280名
内 容: 藤原和博:「面接官ロールプレイ」
■第15回出張授業
日 時: 2008年10月16日(木)14:25~15:15
学 校: 長野県下諏訪町立下諏訪社中学校
講 師: 有森裕子/藤原和博
対象学年: 2年生73名
内 容: 有森裕子:授業後、校庭にてランニング指導
藤原和博:「どこまでいじくる?ヒトのカラダ」
■第14回出張授業
日 時: 2008年10月6日(月)14:10~15:00、15:15~16:05
学 校: 福岡県春日市立春日西中学校
講 師: 林真理子/三枝成彰/藤原和博/和田秀樹
対象学年: 2年生・3年生(それぞれ約280名)
内 容: 林真理子:源氏物語の世界
三枝成彰:合唱曲「大地讃頌」指導・「西洋音楽の秘密」
藤原和博:「ハンバーガーショップの店長になろう」「お金持ちのなりかた」
和田秀樹:「何のために勉強するのか?」
■第13回出張授業
日 時: 2007年11月16日(金)10:45~11:35、11:45~12:35
学 校: 新潟県新潟市立坂井輪中学校
講 師: 秋尾沙戸子/藤原和博/眞木 準
対象学年: 3年生175名
内 容: 秋尾沙戸子:自分探しのヒント・日本人として生きるということ
藤原和博:「自殺抑止プログラム」「どこまでいじくる?ヒトのカラダ」
眞木 準:「コピーの作り方」ワークショップ・新潟のコピーを作ろう
■第12回出張授業
日 時: 2007年10月25日(木)13:55~14:45、14:55~15:45
学 校: 山形県長井市立長井南中学校
講 師: 秋尾沙戸子/伊藤穣一/森本 敏/米澤明憲
対象学年: 3年生167名
内 容: 秋尾沙戸子:自分探しのヒント・日本人として生きるということ
伊藤穣一:インターネット、携帯電話、ゲームがつくる僕らの未来
森本 敏:「世界と日本」①人口増加に伴う、教育および貧富の格差について②世界規模での法律と措置について
米澤明憲:FAXの仕組みとやさしい暗号の話
■第11回出張授業
日 時: 2007年5月14日(月)
学 校: 北海道小樽市立西陵中学校
講 師: 三枝成彰/林真理子/藤原和博/和田秀樹
時間割:
1学年(64名) 2学年(63名) 3学年(59名)
5時間目
13:30
~14:20
和田秀樹
「何のために勉強をするのか」
林真理子
「文章を書く」
藤原和博
(1)経済編
「お金持ちのなり方」

(2)現代社会編
「自殺を考える」
6時間
14:30
~15:20
三枝成彰音楽・合唱
「マイ・バラード」
※保護者・地域の方々も参加。 
■第10回出張授業
日 時: 2007年3月9日(金)14:00~15:20
学 校: 狛江市立狛江第四中学校
講 師: 米澤明憲
対象生徒: 3学年82名
内容: 「記憶・情報・コンピューター」、何でも質問大会
■第9回出張授業
日 時: 2007年1月25日(木)
場 所: 横浜創学館高等学校
講 師: 三枝成彰/林真理子/藤原和博
時間割:
13:20
~14:10
講師 藤原和博 三枝成彰
テーマ 国語 「自殺」 音楽 「リズム」
14:20
~15:10
講師 林真理子
テーマ 国語 「文章を書く」
■第8回出張授業
日 時: 2005年10月18日(火)
場 所: 狛江市立狛江第四中学校
講 師: 亀井眞樹
授業内容: 生命(いのち)の可能性-わたしたちひとりひとりの可能性
■第7回出張授業
日 時: 2005年10月7日(金)
場 所: 好間高校・原町高校・福島高校・白河高校・会津学鳳高校
講 師: イク・モハメッド/木村晋介/小泉武夫/今野由梨/三枝成彰/林真理子/ペマ ギャルポ/南美希子/森本 敏/和田秀樹
時間割:
好間高校 講師 木村晋介 小泉武夫
テーマ 六法全書を読んでみる 生きる糧・食べる事の意味
原町高校 講師 南美希子 和田秀樹
テーマ 自分らしさと仕事
ー勉強してかなえる!
フリーターと正社員
ー勉強しないとこうなる!?
福島高校 講師 イク モハメッド/ペマ ギャルポ
テーマ 日本における異文化理解 ー近代日本のチベット観ー
白河高校 講師 今野由梨/森本 敏
テーマ ベンチャーと日本の将来
会津学鳳高校 講師 三枝成彰/林真理子
テーマ どう自分の夢を達成するのか
■第6回出張授業
日 時: 2005年3月7日(月)、8日(火)、14日(月) 9:50~12:40
場 所: 杉並区立和田中学校
講 師: 岡田達雄/岸本周平/木村晋介/三枝成彰/高野 孟/西川伸一/林真理子/藤原和博/和田秀樹
時間割:
    3月7日(月) 3月8日(火) 3月14日(月)
09:50~
10:40
講師 藤原和博 林 真理子 岸本周平
テーマ 「お金」と自分の人生の関係について考える 作文を書いてみよう トヨタ方式の学習法
10:50~
11:40
講師 木村晋介 三枝成彰 岡田達雄
テーマ 何故人を殺してはいけないのか、何故人はルールを作るのか 西洋音楽の秘密を解き明かそう 「空気のきれいな社会づくり」~スポーツは地球環境を良くするという話
11:50~
12:40
講師 和田秀樹
高野 孟
西川伸一
テーマ 疑う技術 世界地図の読み方 人間になるのはいつからか(生命倫理)
■第5回出張授業
日 時: 2005年1月18日(火) 14:25~15:15
場 所: 杉並区立向陽中学校
講 師: 森本 敏
授業内容: 国際理解の授業
「アジアの多様性とそこに住む者としての責任」
■第4回出張授業
日 時: 2004年9月30日(木)
場 所: 東京都杉並区立高円寺中学校
講 師: 三枝成彰
授業内容: 1年生音楽「音楽から見える世界。」
■第3回出張授業
日 時: 2004年7月15日(木)
場 所: 東京都杉並区立和田中学校
講 師: 林 真理子
授業内容: 2年生国語「本の帯を作ろう」
■第2回出張授業
日 時: 2004年7月8日(木)
場 所: 秋田公立美術工芸短期大学付属高等学院
講 師: 石川 好/林 真理子/三枝成彰/日比野克彦
授業内容: 「創作活動について」(日比野克彦)
「アーティストになるために」

日 時: 2004年7月9日(金)
場 所: 秋田公立美術工芸短期大学
講 師: 藤原和博
授業内容: [よのなか]科模擬授業「一個のハンバーガーから世界が見える (その1 ハンバーガー店の店長になってみよう)」
■第1回出張授業
日 時: 2004年3月16日(火)
場 所: 東京都杉並区立和田中学校
講 師: 吉村作治
授業内容: 卒業記念授業として「世界の歴史を語る」