エンジン01とは

はじめに

エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議は、各分野の表現者・思考者たちが日本文化のさらなる深まりと広がりを目的に参集したボランティア集団です。日本は既に誇るべき文化を持っていますが、新しい文化が生まれ育つ土壌がありません。
それを築くための方法論を議論し、実際に仕組みとするために行動する場です。

名前の由来

エンジン(ENJIN)は、Encourage Japan Intelligent Networkの略です。発足時からのメンバーであった故眞木準氏の命名です。
新時代の文化形成の「エンジン」となり異分野の才能が「円陣」を組むことを呼びかけることも意味しています。01(ゼロワン)は、当会が発足した2001年に一から出発するという新心の想いと、デジタル時代の選択肢としてのシンボルマークです。全体として、「一から再構築する文化のエンジン」という意味になります。和名の「文化戦略会議」は元代表である樋口廣太郎氏の命名です。

Statement21

現代に生きる私たちのささやかなビジョンだけが、不透明な未来を晴らすことができる。
松明を集め、大きな篝火とするように、芸術・科学・文化・スポーツから経済まで、異分野の才能が結集し、相互に学びあい、やがて21世紀の日本の道を照らす円陣となる。次の世代に驚きをつたえていくこと。互いに認めあう多様な個人が、頭脳と身体を惜しみなく動かすこと。あらゆる英知を集め、文化の自由なひろがりを構想し、文化を取り巻く環境を変革していくトポス。暗雲を去らせる疾風となり、希望をともす曙光となるために、深く、新しく、親密な行動を、無私の志で、はじめます。(text:眞木準)

ロゴについて

当会が発足した2001年を意味する0と1。
新世紀に向かって新しいものを創り出すことを意味する。
また、円相は宇宙を意味し、宇宙に切り込んでいく精神、意志、
強烈な方向性という力強さも意識している。

行動憲章

行動方針

私たちは、日本に豊かな知的資源を、もっとふやしたいと思います。

<経済戦略>の次は<文化戦略>。
いや、<経済戦略>と同時に<文化戦略>。私たちは、自由な個人の交流をとおして、刺激的な文化環境を生み出したいと考えます。新しい文化の創造のために。そして未来の文化を担う世代のために。会を構成するのは、自由な意志をもって結集した、個人です。私たちは、それぞれの専門分野の連携と交流を通して、文化の総体に力を吹き込みたいと考えます。と同時に、文化を取り巻く環境に変革をもたらすべく、行動するグループでありたいと考えています。そのための行動方針として、3本の柱を立てます。

  1. 1Program 知の交流
    新しいカタチの闘技の場を形成する

    討議の場とは、自主的なカレッジ、セミナー、シンポジウム、ワークショップ等の開催です。また、年に一度は全員が一堂に会する合宿を行い、その成果を公開していきたいと考えています。公開に関しては、開催地における「場の共有」のみならず、インターネットやテレビ等、広がる通信・放送の可能性を生かし、また書籍等の出版という形も視野に入れながら、既存の枠を越境する方法がとられることでしょう。めざしているのは、新しい時代にふさわしい知の交流と刺激の生成です。

  2. 2Proposal 個の尊重
    文化・教育の仕組みを構想し提言する

    文化・教育をはじめとする制度的な枠組みもまた時代の変化に対応しきれていない、と私たちは考えます。自由で自立した個のための文化・教育環境を確立し享受するためには、多くの知の結集が必要です。ひとりひとりの個が尊重され、磨かれ、判断力を養い、自立しつつ連帯する。より生き生きとした社会の枠組みを構想し、提言を行っていきたいと考えています。

  3. 3Project 輪の展開
    都市・地域を刺激する
    プロジェクトを提案し実現する

    古代ギリシアを振り返れば、円形野外劇場がギリシア悲劇を生み、運動競技場が学校を生み、アゴラの倉庫が美術館や図書館を生み、異質な知の横断と交流を生みました。知と個の輪-円陣-をとおして、私たちは現代という時代を呼吸するプロジェクトを立ち上げていきたいと考えています。ここに異分野の傑出した才能が集う意味があります。単にひとつの建築やイベントの構想にとどまらず、街づくり、村おこし、地域活性化など、現代を生きる私たちの生活空間すべてに、プロジェクトは及んでいくことでしょう。

幹事長の挨拶

林 真理子/ 幹事長

幹事長として6期目となる2017年度も、発足当時から受け継がれてきた理念を継承し、これまでの活動をさらに推進し、積極的に社会に働きかけていきたいと思います。「無私の志」のもとに集まる、多岐にわたる分野で活躍する会員の知を、松明の火を分けるように、様々な形で様々な地域、人々に提供していく社会貢献を推進して参りたいと思います。今後も日本を代表する各分野の表現者・思考者の会として、より影響力を持ち、知名度を高め、第一線でご活躍する方々にご入会いただけるような会にしていきたいと思います。そして、会員の皆様が参加していることに大きな満足感を得られるよう、知の交流、個の尊重、輪の展開を、より一層広めていきたいと思います。

会員プロフィールを見る

三枝 成彰/ 前幹事長

エンジン01も発足してから15年が経過し、当初、私たちの活動の目標であった寄付税制も実現された。今はより広く、社会が抱えるさまざまな問題や未来を担う子供たちの教育について、私達なりにどう発信していくかを考え、さらに動物愛護についてもアクションを起こそうとしている。また、地方自治体と連携して行うオープンカレッジも着実に歩みを重ねてきた。 毎回、全国の都市とそこに住む人たちの活性化に、少しでも寄与できるようつとめている。日本は、大きく変わろうとしている。多彩なメンバーの持つ力を生かして、社会をよい方向に変えていくことに少しでも役立てたら、と思う。エンジン01の存在意義は、そこにあると考えている。

会員プロフィールを見る