エンジン01選書

偶有性幸福論。

エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジin新潟」(2007年11月16日)
オープニングシンポジウム「笑うことから始めよう~新潟幸福論」を書籍化。
スピリチュアルカウンセラーと脳科学者、いまを見すえる二人による人生幸福への道のり。人生何が起こるか分かんない。

【著書】
江原 啓之茂木 健一郎
【CONTENTS】
  • 第一章 江原の場合
  • 第二章 茂木の場合
  • 第三章 ふたりの場合

笑える子ども。

エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジin新潟」(2007年11月17日)
講座「笑える子ども(教育論)」を書籍化。
日本の教育界を代表する5氏が語った教育界の現状。子どもたちのための真の教育とは?未来に向けての教育改革論。

【著書】
陰山 英男川勝 平太小山 泰生藤原 和博米澤 明憲
【CONTENTS】
  • 第一章 いじめの話、自殺の話
  • 第二章 教育政策、このままでいいの?
  • 第三章 失敗しないと大人になれない
  • 第四章 学校だけに期待するな

日本流ファシズムのススメ。

エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジinなごや」(2008年11月7日)
オープニングシンポジウム「人間動物園」を書籍化。
3人の論客が語り尽くすオバマ大統領、ファシズム、金融大恐慌・・・急速に変化する世界情勢の中で、日本はどこへ向かうべきか?

【著書】
田原 総一朗佐藤 優宮台 真司
【CONTENTS】
  • 第一章 オバマとファシズム
  • 第二章 金融大恐慌と新自由主義
  • 第三章 オバマ大統領就任後の“世界”

売れる小説の書き方。

エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジinなごや」(2008年11月8日)
講座「文学という夢で食えるか」を書籍化。
売れない作家は星の数ほどいるが、売れる作家はほんのひとにぎり…。売れる作家は、いかにして売れたのか?直木賞作家と脚本家が赤裸々に語る。

【著書】
林 真理子中園 ミホ山本 一力大沢 在昌
【CONTENTS】
  • 第一章 売れる作家、売れない作家
  • 第二章 文学という夢