ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

エンジン01とは?

行動憲章(方針/計画) メンバー紹介(意思表明)

 

エンジン01とは? メンバー紹介

意思表明
林真理子
林真理子 /幹事長

幹事長として5期目となる2016年度も、発足当時から受け継がれてきた理念を継承し、これまでの活動をさらに推進し、積極的に社会に働きかけていきたいと思います。「無私の志」のもとに集まる、多岐にわたる分野で活躍する会員の知を、松明の火を分けるように、様々な形で様々な地域、人々に提供していく社会貢献を推進して参りたいと思います。
今後も日本を代表する各分野の表現者・思考者の会として、より影響力を持ち、知名度を高め、第一線でご活躍する方々にご入会いただけるような会にしていきたいと思います。
そして、会員の皆様が参加していることに大きな満足感を得られるよう、知の交流、個の尊重、輪の展開を、より一層広めていきたいと思います。

 

三枝成彰 エンジン01も発足してから10年が経過し、当初、私たちの活動の目標であった寄付税制も実現された。 今はより広く、社会が抱えるさまざまな問題や未来を担う子供たちの教育について、私達なりにどう発信していくかを考え、 さらに動物愛護についてもアクションを起こそうとしている。
また、地方自治体と連携して行うオープンカレッジも着実に歩みを重ねてきた。 毎回、全国の都市とそこに住む人たちの活性化に、少しでも寄与できるようつとめている。 日本は、大きく変わろうとしている。多彩なメンバーの持つ力を生かして、社会をよい方向に変えていくことに少しでも役立てたら、と思う。 エンジン01の存在意義は、そこにあると考えている。


田原総一朗 戦後の日本は文化を軽視してきた。つまりハードウエアの開発ばかりで、ソフトウエアが抜けていた。 室町や徳川の文化は、爛熟期、つまり発展発達が止まったときにおきている。
今こそ、戦後まったく空っぽだったハードウエアの上に、エンジン01(ゼロワン)が文化の担い手となり日本に新しい文化を築きあげる、 まさにいい時なのだ。