ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

エンジン01とは?

行動憲章(方針/計画) メンバー紹介(意思表明)

 

エンジン01とは?

はじめに

エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議は、各分野の表現者・思考者たちが日本文化のさらなる深まりと広がりを目的に参集したボランティア集団です。日本は既に誇るべき文化を持っていますが、新しい文化が生まれ育つ土壌がありません。それを築くための方法論を議論し、実際に仕組みとするために行動する場です。

名前の由来

エンジン(ENJIN)は、Encourage Japan Intelligent Networkの略です。発足時からのメンバーであった故眞木準氏の命名です。新時代の文化形成の「エンジン」となり異分野の才能が「円陣」を組むことを呼びかけることも意味しています。01(ゼロワン)は、当会が発足した2001年に一から出発するという新心の想いと、デジタル時代の選択肢としてのシンボルマークです。全体として、「一から再構築する文化のエンジン」という意味になります。和名の「文化戦略会議」は元代表である樋口廣太郎氏の命名です。

statement2001

現代に生きる私たちのささやかなビジョンだけが、不透明な未来を晴らすことができる。松明を集め、大きな篝火とするように、芸術・科学・文化・スポーツから経済まで、異分野の才能が結集し、相互に学びあい、やがて21世紀の日本の道を照らす円陣となる。次の世代に驚きをつたえていくこと。互いに認めあう多様な個人が、頭脳と身体を惜しみなく動かすこと。あらゆる英知を集め、文化の自由なひろがりを構想し、文化を取り巻く環境を変革していくトポス。暗雲を去らせる疾風となり、希望をともす曙光となるために、深く、新しく、親密な行動を、無私の志で、はじめます。(text:眞木準)

ロゴについて

ロゴ 当会が発足した2001年を意味する0と1。新世紀に向かって新しいものを創り出すことを意味する。また、円相は宇宙を意味し、宇宙に切り込んでいく精神、意志、強烈な方向性という力強さも意識している。