ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

活動報告

セミナーについて エンジン塾について オープンカレッジについて オプショナル・プログラムについて

 

活動報告 オープンカレッジについて

オープンカレッジ in 高知トップ 開催日程・プログラム
参加講師一覧 夜楽セミナー
四国初のオープンカレッジ無事終了!
8回目となるオープンカレッジが2009年11月27日~29日と高知市で開催されました。今回は、26日のプレシンポジウムを含めた4日間で昨年の名古屋を上回る約15,200人のご来場者がありました。
今回のテーマは、「自慢」。誰しも1つは自慢できる部分を発見し、元気になろう!という願いがこめられた、個性豊かなプログラムを展開しました。
大自慢大会。
期間 2009年11月27日(金)~29日(日) 3日間
場所 高知市文化プラザ「かるぽーと」(高知県高知市内)
主催 エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議
共催 オープンカレッジin高知実行委員会
実行委員 大会委員長:林真理子(作家)
実行委員長:和田秀樹(精神科医)
実行委員:秋元康(作詞家)/浅葉克己(アートディレクター)/加藤秀樹(構想日本代表)/三枝成彰(作曲家)/白川文造(ビーエスフジ相談役)/波頭亮(経営コンサルタント)/眞木準(コピーライター)/山本一力(作家)/山本寛斎(プロデューサー)
夜楽委員:辰巳琢郎(俳優)/西川りゅうじん(マーケティングコンサルタント)
アドバイザー:矢内廣(ぴあ株式会社代表取締役社長)
オープンカレッジレポート
2009年11月26日(木) 
プレオープニングシンポジウム「坂本龍馬~なぜ、いま龍馬は必要か~」
音楽動物園

田原総一朗会員・和田秀樹会員・尾﨑正直高知県知事が日本の政治や地方分権について語り、 また「坂本龍馬」のような政治家は生まれるのか?など、政治家論にも鋭く切り込む議論を行いました。


2009年11月27日(金) 
開演開会宣言の後、オープニングシンポジウムが開催されました。
開園開会宣言
眞木準 奥田瑛二
司会の安藤和津会員 林真理子大会委員長 高知側実行委員長の岡内氏と握手する和田実行委員長
オープニングシンポジウム「人生を明るくする方法」
猪瀬直樹
松原市長 北山孝雄 三枝成彰
江原啓之 藤原和博 布袋寅泰 林真理子
林真理子会員司会のもと、違う分野で活躍する3人の会員が織り成すトークに会場は抱腹絶倒でした。

 

2009年11月28日(土)
オープンカレッジ中日は、恒例の「講座」と「夜楽」が行われました。
 
■講座(全43講座の詳細と参加講師はコチラをご覧下さい)


千住博会員と林真理子会員が語る「1001年目の源氏物語」 知事・市長が勢ぞろい!「首長の主張」 よさこいダンサーを撮影「撮ろう!未来の原風景と人々」
恒例の料理対決。今回のテーマ食材はもちろん「かつお」 異彩を放つ江戸時代の絵師金蔵について語る「絵金の美学」 各分野のトップ医師が集結「これを知っておけば病気にならない」
横山幸雄会員がピアノを直接指導!「クラシックスター誕生」 エンジンの美人会員が集った「女の器量自慢・男の器量批判」 初参加の森本千絵会員も参戦!「アサバ杯卓球」
未解決の歴史、ついに決着!?「龍馬は誰に殺された?」 今年の気球は小学校の校庭で飛びました「クジラが空を舞う」 茂木健一郎会員が直接客席に質問!?「右脳自慢左脳自慢」
■夜楽
夜学とは? エンジン01(ゼロワン)講師たちと飲みながら、食べながら、地元の方たちと、さまざまなテーマについて語り合う催し。
過去最大となる25の会場に分かれ、おいしい食事とともに市民との交流を楽しみました。 今回のテーマは「自慢」
リラックスした表情の日比野会員。 「酒菜 浪漫亭本店」 参加講師とお店の方の記念撮影! 「TeppanDiningミヤタヤ」 勝間和代会員も熱く語ります。
「料亭旅館 臨水」
初参加の田中宥久子会員も楽しそう。 「得月楼」 内田繁会員も参加者とピース!
「一期人会 とうふ家」
吉村作治会員も絶品中華にご満悦。 「新中国料理 彩華」
芸者さんに大人気の茂木会員。
「料亭 濱長」
車座になって参加者と語る三枝会員。「葉牡丹」 恒例、辰巳会員のスペシャル夜楽。「ヴィラ サントリーニ」

 

2009年11月29日(日)
「クロージングシンポジウム」と初の試みである。ミュージカルが行われました。
クロージングシンポジウムPART1・PART2
PART2 PART1は田崎真也会員による講演「地産地消の大切さ」。PART2は勝間和代会員と茂木健一郎会員による「日本一本が売れている二人の対談」が行われました。
PART1

 

「海とおりょうとピストヲル~龍馬は水平線の向こうに何を見ていたのか?」
音楽動物園 秋元康会員総合プロデュース、脚本中園ミホ会員。曲は三枝成彰会員を始めとする会員の作曲家が担当し、詞は秋元会員、湯川れい子会員、白川文造会員が担当。 美術は日比野克彦会員、照明は海藤春樹会員。龍馬を姿月あさと会員が演じ、おりょうに林真理子会員。他キャストも会員が演じ、決して他では見られない豪華ミュージカルとなりました。
自由席ということもあり、朝の9時からお客さんが並び始めました。 セット建て込みも日比野会員自ら手がけました。 出演者は控え室でも歌の練習に余念がありません。
オープニングは長唄今藤流による「阿呆」で始まりました。 場面転換に出演する漁師たちの群舞に圧倒されます。 茂木会員の「自然体」な勝海舟はピッタリハマリ役!
薩長同盟を結ぶ大事なシーンは男たちの熱い思いに感動。 借金取りのカラフルな衣装は河口洋一郎会員デザイン。 寺田屋で刺客に襲われる龍馬とおりょう。この後の剣劇は圧巻!
ついに暗殺される龍馬。暗殺者はなんと女性会員が演じました 3階席までオールスタンディングオーベーション! 「土佐の海を見てるか」エンディングでは林真理子座長も感涙。

 


参加講師一覧
相原宏徳(TTI・エルビュー株式会社 取締役会長)
秋尾沙戸子(ジャーナリスト)
秋元 康(作詞家)
浅葉克己(アートディレクター)
安部譲二(作家)*ゲスト
安藤和津(エッセイスト)
池田卓夫(株式会社日本経済新聞社 文化部編集委員)
池田弘(学校法人新潟総合学園総長)
池坊美佳(華道家元池坊青年部代表/京都館 館長)
井沢元彦(作家)
石川 好(作家)
泉田裕彦(新潟県知事)
磯田道史(歴史学者)
伊藤穰一(株式会社ネオテニー代表取締役&CEO)
猪瀬直樹(作家)
今川憲英(外科医的建築家/東京電機大学教授)
今田知宏(MIHO MUSEUM東京デスク/株式会社フォーユー代表取締役)
今藤長十郎(長唄今藤流家元四世)
岩井志麻子(小説家)
内田繁(インテリアデザイナー)
江原啓之(スピリチュアル・カウンセラー・オペラ歌手)
岡﨑誠也(高知市長)*ゲスト
小笠原敬承斎(小笠原流礼法宗家)
奥谷禮子(株式会社ザ・アール 代表取締役社長)
尾﨑正直(高知県知事)*ゲスト
海藤春樹(照明デザイナー・クリエイティブディレクター)
勝間和代(経済評論家)
亀井眞樹(医師/臨床思想家)
河口洋一郎(CGアーティスト)
川島なお美(女優)
菅家一郎(会津若松市長)
岸本周平(衆議院議員)*ゲスト
北山孝雄(株式会社北山創造研究所代表)
黒岩祐治(ジャーナリスト/国際医療福祉大学大学院教授)
ケント・ギルバート(カリフォルニア州弁護士)
麹谷 宏(グラフィックデザイナー)
小山泰生(NPO法人子ども環境文化研究所理事長)
小六禮次郎(作曲家/編曲家)
今野由梨(ダイヤル・サービス株式会社 代表取締役社長・CEO)
三枝健起(映画監督/演出家)
三枝成彰(作曲家)
佐藤正明(ノンフィクション作家)
猿谷紀郎(作曲家/社団法人日本作曲家協議会 常務理事/大阪教育大学 助教授)
姿月あさと(ヴォーカリスト)
篠田 昭(新潟市長)
清水 浩(慶應義塾大学環境情報学部教授)*ゲスト
志村史夫(静岡理工科大学教授/ノースカロライナ州立大学併任教授/著述業)
下村満子(ジャーナリスト)
東海林良(作詞家/作家)
白川文造(株式会社ビーエスフジ 取締役相談役)
須磨久善(心臓外科医)
瀬戸川雅義(建築家)
千住 明(作曲家)
千住 博(京都造形芸術大学学長/画家)
髙島郁夫(株式会社バルス 代表取締役)
高橋康男(映像プロデューサー)
竹山 聖(建築家)
田崎真也(ソムリエ)
田勢康弘(日本経済新聞コラムニスト)
多田宏行(東京都市大学教授)
辰巳琢郎(俳優)
田中英成(株式会社メニコン 代表取締役社長)
田中宥久子(ビューティーアーティザン
谷川彰英(国立大学法人筑波大学 理事/副学長)
田原総一朗(ジャーナリスト)
佃 一可(茶道家)
露木 茂(アナウンサー/東京国際大学教授/早稲田大学客員教授)
冨田 洋(企業家/NPO人道目的の地雷除去 支援の会(JAHDS)常任理事・事務局長)
中井美穂(アナウンサー)
中尾清一郎(株式会社佐賀新聞社 代表取締役社長)
中瀬ゆかり(「週刊新潮」部長職編集委員)
中園ミホ(シナリオライター)
成澤由浩(レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ オーナーシェフ)
西川りゅうじん(マーケティングコンサルタント)
野宮 博(株式会社RHJインターナショナル・ジャパン 代表取締役)
倍賞千恵子(俳優/歌手)
HASHI/橋村奉臣(写真家)
波頭 亮(経営コンサルタント)
林 真理子(作家)
原島 博(コミュニケーション工学者/東京大学教授)
菱沼良樹(ファッションデザイナー)
日比野克彦(アーティスト)
福武總一郎(株式会社ベネッセホールディングス取締役会長)
藤原和博(東京都杉並区立和田中学校校長)
船曳建夫(文化人類学者/東京大学大学院教授)
布袋寅泰(ギタリスト)
堀紘一(株式会社ドリームインキュベータ代表取締役会長)
堀義貴(株式会社ホリプロ代表取締役会長兼社長CEO)
堀池秀人(建築家)
松井孝典(地球惑星物理学者/東京大学教授)
松岡恭子(建築家)
松本大(マネックスグループ株式会社代表取締役社長CEO)
眞鍋圭子(音楽プロデューサー)
南美希子(エッセイスト/コメンテーター)
宮野素子(ユング派分析家/臨床心理士)
村上典吏子(映画プロデューサー)
面出 薫(照明デザイナー/株式会社 ライティング プランナーズ アソシエーツ 代表取締役/武蔵野美術大学教授)
茂木健一郎(脳科学者)
森川展男(近畿大学産業理工学部教授Ph.D)
森本 敏(拓殖大学海外事情研究所長)
森本千絵(アートディレクター)
やすみりえ(川柳作家)
矢内 廣(ぴあ株式会社代表取締役会長兼社長)
山田宏巳(リストランテヒロ 総料理長)
山本一力(作家)
山本寛齋(デザイナー/プロデューサー)
山本益博(料理評論家)
湯川れい子(音楽評論家/作詞家)
横田恵(絵金蔵蔵長)*ゲスト
横山幸雄(ピアニスト)

吉村作治(サイバー大学学長(工学博士))
米澤明憲(コンピュータ科学者/東京大学教授)
鎧塚俊彦(「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)
ロッド マイヤール(プロデューサー)
ロドリゲス井之介(漫画家)*ゲスト
和田秀樹(国際医療福祉大学教授/精神科医)

計115名