ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

活動報告

セミナーについて エンジン塾について オープンカレッジについて オプショナル・プログラムについて

;

活動報告 オープンカレッジについて

時間割プログラム (富山) 時間割プログラム (高岡) 夜楽
参加講師一覧 (富山+高岡) ハローワーク in 富山

オープンカレッジin富山
オープンカレッジin富山
テーマ  :  女はつよいよ 男はつらいよ 〜触れて、感じて、富山。〜

オープンカレッジin富山 
ポスター撮影/藤井 保氏
アートディレクション/浅葉克己実行委員
コピー/太田麻衣子実行委員
モデル/奥田瑛二大会委員長、 池坊美佳大会副委員長、 林 真理子実行委員


●オープンカレッジ in 富山
期間 2015年3月27日(金)・28日(土)・29日(日)
場所 オーバード・ホール、富山大学五福キャンパス
主催 エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議
共催 エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin富山実行委員会

●オープンカレッジセミナー in 高岡
期間 2015年3月29日(日)・30日(月)
場所 ウイング・ウイング高岡
主催 エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議
共催 エンジン01文化戦略会議オープンカレッジセミナーin高岡開催委員会

1 2 3
4 5 6
 オープンカレッジは、エンジン01文化戦略会議の目指す“地域活性”を社会に発信する、年に一度の最大規模のイベント。多くの会員が無私の志で参加、県・市・地元の団体・企業の協力のもと、会員と参加者が様々な「知」の交流を行います。 
 
 今年度は、「女はつよいよ 男はつらいよ 〜触れて、感じて、富山。」をテーマに、北陸新幹線開通直後の富山県富山市で開催。続けて、隣の高岡市でも「オープンカレッジセミナー」を開催する初の試みとなりました。
 
 両市併せての参加会員と講座数は、133講座+35夜楽に、177名(会員139名+ゲスト38名)の講師が参加、約22,000人を動員しました。


「オープンカレッジin富山」 プログラム
2015年3月27日(金)
「オープンカレッジin富山」
■オープニングセレモニー
奥田瑛二大会委員長の企画・演出によるオープニングセレモニーでドラマチックに開幕。
富山県下の高校生170名の合唱と中丸三千繪会員の歌のコラボレーションに、感動の声が多数寄せられました。
奥田瑛二
奥田瑛二大会委員長  
中丸三千繪
中丸三千繪  
エレクトーン奏者/清水のりこ氏  


「オープンカレッジin富山」
■オープニングシンポジウム  「北陸新幹線は富山を幸せにするのか?」
石井隆一氏(富山県知事)、森 雅志氏(富山市長)、遠藤俊郎氏(富山大学学長)と富山出身の立川志の輔氏、本木克英氏(映画監督)が、開通直後の北陸新幹線をテーマに徹底討論。進行・司会は露木 茂氏、奥田瑛二大会委員長。
石井知事 森市長 遠藤学長
石井隆一氏 森 雅志氏 遠藤俊郎氏
立川志の輔 本木監督 露木茂
立川志の輔氏 本木克英氏 露木 茂氏

「オープンカレッジin富山」
■ウェルカムパーティー
海の幸、山の幸、県内全酒蔵の日本酒がずらりと並んだウェルカムパーティーは
題して「富山を食べる旅」。 奥田大会委員長は実行委員を壇上に呼んでご挨拶。
1
1 2 3
4 5 6

2015年3月28日(土)
「オープンカレッジin富山」
■講座プログラム  @富山大学五福キャンパス
“男と女”を様々なテーマから語る講座、北陸新幹線、立山曼荼羅、逆さ日本地図、日本酒等から富山を語る講座、草食男子、東京五輪、集団的自衛権等の旬の講座・・・、硬軟取り混ぜた組み合わせが、参加者にも好評。富山発ビービボールバレーや恒例卓球・アサバ杯も。富山大学五福キャンパスには講座待ちの長蛇の列が!
1 2 3
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6

■中高生のきみたちへ
エンジン01ハローワーク in 富山
 
すっかり定着した中高生のためのハローワーク。会員が自らの職業を語り、その職業を目指す中高生に体験に基づく具体的なアドバイスを行いました。ピアニスト(熊本マリ)とヴォーカリスト(姿月あさと)はレッスン付の超豪華授業に!
熊本マリ/ピアニスト 姿月あさと/ヴォーカリスト 有森裕子/アスリート
井沢元彦/作家 漆紫穂子/教師 太田麻衣子/広告クリエイター
小西利行/コピーライター 小林宏之/パイロット・客室乗務員 三枝健起/演出家
佐藤正明/新聞記者 下村満子/ジャーナリスト 白井貴子/ミュージシャン
ちばてつや/漫画家 露木 茂/アナウンサー 手塚 眞/映画監督
徳岡邦夫/料理人 倍賞千恵子/俳優 服部克久/作曲家
福井康之/医師 堀江貴文/ベンチャー起業家 堀木恵子/編集者
眞下伸友/写真家 松岡恭子/建築家 宮野素子/臨床心理士
面出 薫/照明デザイナー 矢内 廣/仕事の話をしよう 山田美保子/放送作家
湯川れい子/作詞家 吉村作治/考古学者 鎧塚俊彦/パティシエ

夜楽 「富山いいねかいね食堂」

夜楽とは? エンジン01(ゼロワン)講師たちと飲みながら、食べながら、地元の方たちと、さまざまなテーマについて語り合う催し。

さてさて放課後のお楽しみ、
夜楽「富山いいねかいね食堂」。
思わず富山弁で「いいねえ!」と言ってしまう美味しい25店舗に 大勢の市民の方々が参加、富山の日本酒の差し入れもあり、 大いに盛り上がりました。

4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6

2015年3月29日(日)
「オープンカレッジin富山」
■平成米騒動!? 環水公園駅伝大会
 
有森裕子さん企画の駅伝大会も3回目。世界一美しいスターバックスのある環水公園の
1周1kmのコースで行われました。子供2人+大人2人のチームにエンジン01会員が1名加わり19チームが競走、途中米俵を担ぐアトラクションも!
4 5 6
4 5 6
4 5 6
4 5 6
【出場会員メンバー】
有森裕子/池田卓夫/井沢元彦/猪瀬直樹/漆紫穂子/太田麻衣子/岡田直也/勝間和代/麹谷 宏
鈴木久泰/ 瀬戸川雅義/徳岡邦夫/福井康之/藤川靖彦/眞下伸友/松本 大/溝口紀子/茂木健一郎
山田宏巳/ロッド・マイヨール



「オープンカレッジin富山」
■クロージングシンポジウム  「女はつよいよ 男はつらいよ」
大会テーマそのものを、田原総一朗さんの司会進行で、岩井志麻子さん、上杉 隆さん、
勝間勝代さん、 中瀬ゆかりさん、堀 紘一さんがディープに論じました。オンエア禁止.....!?
4 5 6
4 5 6



「オープンカレッジin富山」
■閉会式
3日間のプログラムが終了し、全会員が壇上に集まり閉会式。
会場からはあたたかい拍手が送られました。 奥田大会委員長、森市長からは、早くも「02」に期待する声が上がりました。



「オープンカレッジセミナーin高岡」 プログラム
2015年3月29日(日)
夜楽 「高岡いかんまいけ食堂」

「いかんまいけ」とは富山弁で「行きましょう!」という意味。
思わず一緒に行こう!と誘いたくなる10店舗をラインナップ。連日の夜楽にもかかわらず、皆さん元気に杯をあげていました。


1 2 3
4 5 6
4 5 6

2015年3月30日(月)
「オープンカレッジセミナーin高岡」
■講座プログラム  @ウイング・ウイング高岡

「銅器とお茶会」「万葉集の魅力」等、文化都市・高岡ならではの講座に加え、「いま、人権について」「この国のジャーナリズム」等、硬めの講座も。

1 2 3
4 5 6
4 5 6
4 5 6

「オープンカレッジセミナーin高岡」
■クロージングコンサート
エンジン01ならではのお楽しみ、恒例のクラシックコンサートで4日間を締めくくりました。

監修:三枝成彰 / 企画・構成・司会:池田卓夫

【パートT】 エンジン01三大ピアニスト
・横山幸雄/ショパン「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」

・仲道郁代/ショパン「夜想曲(ノクターン)遺作・嬰ハ短調≪レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ≫」/
           ショパン「ポロネーズ第6番・変イ長調≪英雄≫」


・熊本マリ/富山県民謡〜奥村-編曲「こきりこ」 /ラレグラ「ビバ・ナバラ」
           ロドリーゴ「愛のアランフェス」 /ファリャ「火祭りの踊り」

横山幸雄 仲道郁代
熊本マリ 池田卓夫
【パートU】 北陸新幹線開通記念スペシャル
・熊本マリ&安達朋博 ピアノ4手連弾!/リスト「祝祭ポロネーズ」

・中丸三千繪&安達朋博 一緒に歌いましょう!/湯浅譲二作曲・山中 恒作詞 「はしれちょうとっきゅう」

【パートV】 世界の歌
・中丸三千繪(ソプラノ)&安達朋博 

 クンツ(クロアチア語) 「あなたが大きな声で歌うとき」
 窪田聡(日本語) 「かあさんの歌」
 ドボルザーク(チェコ語) 歌劇「ルサルカ」より「月に寄せる歌」
 ラフマニノフ(ロシア語) 12の歌 作品14より第11曲「春の水」
 プッチーニ(イタリア語) 歌劇「ジャンニ・スキッキ」より「私の愛しいお父さん」

中丸三千繪&安達朋博  

「オープンカレッジセミナーin高岡」
■閉幕のご挨拶


皆さま、大変お疲れ様でございました!
4 5
4 5