活動レポート

パネル展と動物愛護法改正を訴える署名活動

開催日時 2015年3月28日(土)
開催場所 富山大学 五福キャンパス
署名数 377名

悪質ペット業者による、売れ残り動物の大量遺棄が続いている事を問題視し、ブリーダー業の正式な許可制度化、罰則規定の強化などの実現を訴える署名運動を開始しました。
「オープンカレッジin富山」の会場にて第一弾を実施、イベント来場者のなかから、377名にご署名を頂きました。

川崎市動物愛護フェアに初参加!

開催日時 2014年9月23日(火・祝)

毎年動物愛護週間に開かれる「川崎市動物愛護フェア2014」に参加しました。
委員会として外部イベントに参加するのはこれが初めて。殺処分を未然に防ぐために、終生飼育「 飼いとげる 」を訴える委員会ポスターを制作しチラシも配布。
会員とペットの写真展を実施したブースでは、動物愛護センター再建資金の募金を呼びかけました。

募金活動には6名の委員、
湯川 れい子、川島 なお美、鈴木 久泰、西川 りゅうじん、堀 紘一、山田 美保子が参加。
合計 77,420円の募金を川崎市に寄付いたしました。

各自のペットとのエピソードを紹介
エンジン01ブース
委員とペットの写真を展示