ENJIN01文化戦略会議

お問い合わせ サイトマップ
ホーム エンジン01とは? 構成メンバー 活動報告 委員会活動 会員ページ

委員会活動

教育委員会とは 動物愛護委員会とは

 

 

委員会活動 教育委員会とは

教育委員会とは 教育キャラバン隊 活動方針
教育委員会メンバー 付き人体験企画 教育セミナー
教育委員会とは?
林 真理子(作家)
「世の中を変えよう」をスローガンに、このエンジン01が立ち上がった時から、教育は大きな柱となっています。 教育委員会はエンジン01の委員会の中でも最高のメンバー数と最多の活動実績を持っています。  我々の願っていることは、少数のエリートを育てることではなく、地方の公立に学ぶ子どもたちが基本的な学力をつけ、 豊かな教養を持つことです。 豊かな教養というのは大人になってから突然得られるものではありません。子どもの時からさまざまなものに触れ、 教養を持つ楽しさを感じることです。そのためには、テクニックとチャンスが必要ですが、我々教育委員会はその道のプロが大勢います。 若い人たちの大きな手助けになると自負しています。  そして、教育委員会の大きな指標は「教育はすべて現場にある」というものです。 そのために多くのメンバーが随時全国の中学校、高校において出張授業をします。我々も生徒から多くのものを学ぶのです。  現場に行けば行くほど、現代の教育のむずかしさを痛感しますが、それを少しずつ解決しようとメンバーで真剣に語り合うことも 委員会の今まで行ってきた大きな実績です。



教育委員会より
~ 教育キャラバン隊が全国で出張授業を行います! ~
エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議の教育委員会では、委員を中心に教育キャラバン隊を結成し、中学校や高校へ出向いて授業を行う "出張授業" に力を入れて活動しています。
現在、出張先の学校を当ホームページで公募しております。

● 教育キャラバン隊による出張授業をご希望の学校は、

(1) 学校名
(2) 最寄の駅または空港
(3) 連絡先 (担当者名、メールアドレス、電話番号、住所)
(4) 希望する授業内容
(5) 対象の学年と生徒数
(6) 実施希望時期

以上をご明記の上、メールにてお申込下さい(下記お申込先参照)。

年間10校を限度として実施するため、出張先はお申込み頂いた学校から当会教育委員会で選定させて頂きます。講師についても当会に一任下さい。

原則として交通費や宿泊が発生する場合は、費用の負担をお願いしております(講師および同行する事務局員分)。 なお、費用の負担が難しい場合についてはご相談させていただきますのでお問い合わせ下さい。

全国からのお申し込みをお待ちしております。
【お申込先】
上記(1)~(6)をご記入の上、info@enjin01.org までメールをお送り下さい。
件名(タイトル)には、「 出張授業申込 」とご記入下さい。

ご質問もこちらのメールアドレスで受付いたします。

★ 過去の出張授業の模様は、コチラ
林真理子委員長(作家)
林真理子委員長(作家)
年頃の娘がいるので幼児教育を考えなければならないと思っていろいろ調べてみると、公立がいかに良くないか、教育にいかにお金がかかるのかが良くわかってきました。このままだと一部の裕福な人しか良い教育が受けられない。この状況に、少しでもお役に立てればと思って参加しました。どうぞみなさん、ご協力ください。
第8期(2007年度)活動方針
昨年までの方針を維持し、教育の原点は教室にありと考え、メンバーが講師となって実際の授業を行う教育キャラバン隊「出張授業」に力を入れる。生の生徒に触れ、今後の日本教育に何が必要なのか、子供が学ぶ意欲を身につけるにはどうしたらいいかを現場から見つけ、現場で行動して行く予定です。 “だめなものは廃止する、変えていく”のスタンスで行動します。加えて、もうひとつの柱として、大学生の社会教育「付き人体験」の活発化に注力します。
これらについては、教育委員会のメンバーに限らず、エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議のメンバーの皆様にも、広く協力を呼びかけたいと思います。 また、全国の公立中学校への民間人校長導入を推進するための活動を行い、学校教育の活性化を目指すとともに、エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議の教育活動を外部へ発信したいと考えています。当会も15周年を迎え、「エンジン01(ゼロワン)大学(仮称)」という新たなプロジェクトも検討されています。

 




教育委員会メンバー
委員長 林 真理子(作家)
委員

秋尾沙戸子有森裕子イク・モハメッド池坊美佳井沢元彦石毛宏典
石田純一 伊藤穰一有働由美子漆紫穂子大林素子大樋年雄
奥谷禮子乙武洋匡陰山英男勝間和代蟹瀬令子亀井眞樹
河口洋一郎金惠京金 哲彦久保明彦小島慶子小林宏之
小山泰生
今野由梨三枝成彰さかもと未明下村満子白井貴子
白澤卓二首藤正治竹山 聖多田宏行寺脇 研佃 一可露木 茂
中尾清一郎中丸三千繪蜂谷宗苾 波頭 亮原島 博
ピーター ジェイ マクミラン 藤川靖彦藤原和博船曳建夫古市憲寿
堀木恵子堀 紘一眞下伸友松丸祐司南美希子面出 薫
茂木健一郎森 民夫 森 雅志森本 敏山本益博吉村作治
鎧塚俊彦
ヨーコ・ゼッターランド ロッド・マイヨール和田秀樹和田裕美

 

教育キャラバン隊「出張授業」 ~教育の原点はここにあり~
教育キャラバン隊「出張授業」とは?
エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議・教育委員会では、教育の原点は教室にありと考え、委員を中心に教育キャラバン隊と称する講師陣を結成し、無私の志による「出張授業」を中学校や高校に出向き、行っております。
講師それぞれの経験と知、そして人間性を生かし、生徒に良い刺激を与えられる授業を目標として活動しております。
教育キャラバン隊 活動報告
★NEW★■第53回 出張授業 
日 時: 2016年12月8日(木)
学 校: 富山県富山市立東部中学校
講 師: 小林宏之/露木 茂/野村万蔵
対象学年: 2年生109名、3クラス(1組36名、2組36名、3組37名)
内 容: ・テーマ 「 夢 」 キャリア教育の一環としての授業
・講師3名による合同授業 「仕事の話をしよう」

■第52回 出張授業 
日 時: 2016年12月2日(金)
学 校: 福岡県春日市立春日東中学校
講 師: 下村満子/白澤卓二/森本 敏
対象学年: 2年生(218名)を3グループ(各約70名)に分け、同時進行で授業
内 容: キャリア教育の一環としての授業
 「これまでの生き方」 夢の実現に向けて必死になって頑張ったこと、その転機と
  なる出来事などを受けて、これからの自分の行き方について考える。

■第51回 出張授業 
日 時: 2016年10月14日(金)
学 校: 高知県立山田高等学校
講 師: 安藤桃子/井沢元彦/露木 茂
対象学年: 全学年475名(1年生200名、2年生140名、3年生135名)
内 容: キャリア教育の一環としての授業

■第50回 出張授業 
日 時: 2016年7月12日(火)
学 校: 奈良県奈良市立一条高等学校
講 師: 三枝成彰/茂木健一郎
対象学年: 1年生200名、2年生140名、3年生135名
内 容: ●第5限/視聴覚室 外国語科1年生(80人)
・ 「AIと脳科学」~最新の脳科学トピック~ (茂木健一郎)
・ 藤原和博校長がファシリテーターを務め、三枝成彰氏を交えて、
  生徒参加型ディスカッション
●第6限/講堂 外国語科全学年(240人)
・メインテーマ「高校時代に何をすべきか」
 藤原和博校長のファシリテーションで、講師2名と一緒に登壇し授業を展開

■第49回 出張授業 
日 時: 2016年2月1日(月)
学 校: 富山県富山市立芝園中学校
講 師: 三枝成彰/林真理子/吉田 都
対象学年: 1年生126名(4クラス)、2年生125名(4クラス)、3年生128名(4クラス)
内 容: 夢への挑戦 ~芸術・スポーツ・文学~

■第48回 出張授業 
日 時: 2016年1月21日(木)
学 校: 福岡県春日市立春日東中学校
講 師: 河口洋一郎/小林宏之/和田秀樹
対象学年: 2年生252名 (7クラス)
内 容: ①デジタル創造力を培う(河口洋一郎)
②夢に向かって、Yes, I can ! (小林宏之)
③勉強のやり方を勉強しよう(和田秀樹)

■第47回 出張授業 
日 時: 2015年6月23日(火)
学 校: 埼玉県所沢市立松井小学校
講 師: ①姿月あさと ②中井美穂
対象学年: 5年生 78人、6年生 99人
内 容: 「夢の実現に向けて」
5年生向けには、姿月あさと会員が、宝塚を目指したキッカケと夢の実現に努力したことを伝え、 「翼をください」の合唱指導を行いました。最後に子供たちから歌のプレゼントを受け、澄んだ声の美しさに、感動で涙する場面もあった素晴らしい授業でした。
6年生向けには、中井美穂会員が、人に何かを伝える事が好きで放送部に入部し、大学も日大芸術学部放送学科に進み、と好きな事を夢中でやってきた結果で今の職業があると伝え、夢を見つけて掲げなくても、好きな事を一生懸命続ける中で道が開けるというお話を頂きました。

■第46回 出張授業 
日 時: 2015年2月21日(土)
学 校: 福岡県太宰府市立大宰府中学校 
講 師: ①小林宏之 ②藤原和博
対象学年: 2年生 120名
内 容: ①「高度1万メートルからみた地球」
②よのなか科「ハンバーガー店の店長になってみよう」

■第45回 出張授業 
日 時: 2015年2月18日(水)
学 校: 福岡県春日市立春日東中学校
講 師: 有森裕子/石毛宏典/金 哲彦
対象学年: 2年生240名 (6クラス)
内 容: キャリア教育の一環として、
①なぜ今の職に就いたのか ②就くまでに努力した過程 ③つらかったこと
④やりがいを感じたこと ⑤中学生へのメッセージ

■第44回 出張授業 
日 時: 2014年12月1日(木)
学 校: 宮崎県延岡市立西階中学校
講 師: 三枝成彰/堀 紘一/和田裕美
対象学年: 3年生120人 (3クラス)
内 容: ~自分(夢・自信)をもって生き抜くには~

■第43回 出張授業 
日 時: 2014年9月27日(土)
学 校: 大阪府門真市立門真はすはな中学校
講 師: ①藤原和博/②勝間和代/③林 真理子/④森本 敏/⑤和田秀樹
対象学年: ①2年生(150名)よのなか科/②~⑤3年生の各教室(合計180名)
内 容: ① 「よのなか科 ハンバーガー屋さんの店長になろう」
② 「伝える」ことの大切さ

■第42回 出張授業 
日 時: 2014年7月2日(火)
学 校: 山梨県立韮崎高校
講 師: ①三枝成彰/②藤原和博
対象学年: ①2年生100人と吹奏楽部50人/②1年生100人と2年生140人
内 容: ① テーマ 「 21世紀を生きるには 」(2年生100人)、8月コンクール課題曲の指導(吹奏楽部50人)
②よのなか科「ハンバーガー店の店長になってみよう!」+「流行る店、流行らない店」

■第41回 出張授業 
日 時: 2014年5月20日(火)
学 校: 埼玉県所沢市立松井小学校
講 師: ①鎧塚俊彦/②川島なお美
対象学年: ①5年生児童99人/②6年生児童93人
内 容: 共通テーマ 「 夢をもって生き抜くためには 」

■第40回 出張授業 
日 時: 2013年12月16日(月)
学 校: 佐賀県武雄市立武雄北中学校
講 師: ①林真理子/②藤原和博
対象学年: ①1年生 国語/②2・3年生 よのなか科
内 容: ①「本を読む楽しみ」
②「よのなか科 ハンバーガー屋さんの店長になろう」

■第39回 出張授業 
日 時: 2013年10月7日(月)
学 校: 高知県高知市立商業高校
講 師: ①和田裕美/②奥谷禮子/③米澤明憲/④玉木正之
対象学年: ①総合マネジメント科(140名)/②社会マネジメント科(70名)/③情報マネジメント科(35名)/④スポーツマネジメント科(35名)
内 容: ①「陽転思考で人とつながる」
②「プレゼンテーション」
③「スパコン京で何ができるか」
④「スポーツとは何か?~東京五輪2020で日本のスポーツはどう変わるか?」

■第38回 出張授業 
日 時: 2013年7月17日(水)
学 校: 福岡県筑紫野市立筑山中学校
講 師: ①藤原和博/②姿月あさと
対象学年: 2年生 70名、3年生 160名、2年生 100名の計330名
派遣講師と授業内容:2年生、3年生に向け、交代でぞれぞれ2講義を実施。
内 容: ①「よのなか科 ハンバーガー店の店長になってみよう」
②「合唱指導」 

■第37回 出張授業 
日 時: 2013年7月9日(火)
学 校: 大阪府大阪市立巽中学校
講 師: ①有森裕子/②藤原和博
対象学年: 1年生1クラス(34人)、2年生1クラス(37人)、3年生1クラス(35人)
全校生徒106人+教員等の合計120名 
内 容: ①「夢をもって生き抜くためには」
②「よのなか科 ハンバーガー店の店長になってみよう」 

■第36回 出張授業 
日 時: 2013年7月8日(月)
学 校: 大阪府門真市立はすはな中学校
講 師: ①茂木健一郎/②藤原和博
対象学年: 2年生 5クラス 181名
内 容: ①「夢をもって生き抜くためには」
②「よのなか科 今まで世の中になかった仕事を創る」

■第35回 出張授業 
日 時: 2013年5月30日(木)
学 校: 埼玉県所沢市松井小学校
講 師: ①吉村作治/②和田裕美
対象学年: ①5年生児童/②6年生児童
内 容: ①「夢の実現にむけて」
②「陽転思考で意欲と自信を育てよう」

■第34回 出張授業 
日 時: 2013年4月23日(火)
学 校: 神奈川県市ヶ尾市立市ヶ尾中学校
講 師: ①林真理子/②藤原和博
対象学年: 全校生徒634名
内 容: ①「夢をもって生き抜くためには」
②「よのなか科 ハンバーガー店の店長になってみよう」

過去の出張授業はこちら

付き人体験企画 ~大学生の社会教育~
一日付き人体験とは?
付き人体験を希望する大学生(1・2年生を対象)を受け入れて、各界の一線で活躍する当会会員の仕事場において、一日(または数日)を一緒に過ごしてもらい、 社会体験の機会を提供するもの。
食費・交通費などは学生さんにご負担頂き、一日の過ごし方は、受け入れ側に一任頂いての実施となります。

 

教育セミナー
教育セミナーとは?
教育に関わるテーマで、提言を行います。広く一般の方を対象とした、公開形式のパネルディスカッションです。
※現在は、開催を見合わせております。
教育セミナー 過去の活動
第3回教育セミナー「教育と親子関係」 <2004年12月18日(土)>
第2回教育セミナー「校長就任 半年を問う。」 <2004年10月11日(土)>
第1回教育セミナー「陰山英男・齋藤孝・藤原和博 競演 夢の授業見本市」
<2003年3月29日(日)>